DANCE & LIFE with DOG

JUNKO OKUDA dance information, Life with CAMUS MUSE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

よっ!

くあ~~ (のび)

ぼちぼち ダンサー復帰なんかな~


本日久々にバレエクラスをうけにいく。
が、、、う~んつけねが 変。。。
だいじょ~ぶさ~ の暗示にかかったのは気分だけだった。
 原因は、今毎日とってるポーズのせいと
 今朝のアポなし水道工事(これはやめてほしい)のおかげでからだほぐせなかったせい
 やむなく美術館へ行く予定変更してカイロへ。
ここのとこいい子にしていた古傷に痛みが出たり、、
「としだろ」とカイロの先生。
ま、否めない。

合間で姪へのプレゼントの物色
そのあと青山円形劇場の日韓ダンスコンタクトへ。
私がこのプロジェクトに出演したのは2年前。
昨年は顔出さなかったから韓国のプロデューサーに忘れられてるかと思いきや覚えててくれた。
「元気~?」
「元気そうね~結婚した?」
「ううん」
「わははは~(バシバシ)」
このプロデューサーほんとに年齢不詳。。。
日頃ダンス界に顔を出してないので、「お~!」なんて 同窓会状態。
 ここのとこダンサーモードでも創り手モードでもなかったので
心地よく見てしまった。ま、12月末の作品の事考えながらみてたけど。

ダンスは研究するものではなく生き残るための知恵なのだ。
これは当日プログラムに日本サイドのディレクターがかいてたもの。
私は以前ダンスは今生きるための処方箋といっていたけど
生き残るための知恵、うん、しっくりする。


日韓の文化交流としてのこのプロジェクトの役割も共生の時期を迎えそろそろ終わりかもしれない。
ともかかれていて、 共生の時期 ということも畝づけるので否めないのだが、ちょっとさみしい感じ。ま、日韓両プロデューサーともになんらかの新しいプロジェクトを考えてるみたいだけど。でもちょっとさみしい感じ。

韓国プロデューサーは、観客と芸術と劇場 が課題みたい。

私自身、今年は劇場外でやってきて、それをのぞんで 実行できてラッキーだったのだけど、そろそろ劇場でも と考えていた。
劇場以外の場所でダンスがみれるのもいい。
どこでもダンスがあるのだとしたらそれもいい。

昨日、マイミクWABI SABIちゃんと踊りに行って楽しいし
あーやってクラブでみんなと踊るのも、見てるのも好き。

じゃあ、劇場の役割って何?
 私にとっては、美術館と似ていて 自分と向き合う場の気がする。
じゃあ、ダンスは?
ん~

ダンサー復帰のための課題だな。


昨日は同じ身長同じ11月生まれのWABI SABIちゃんとおでかけ。
彼女のおかげで11月生まれフル活用!
楽しかったわ~

ダンサー復帰か。。。
ぐ~。。。。zzz.....
おっと、どっこいしょっと。

人のソロダンスの時間にみをまかせるのも楽しい。

さてどうすっかね~
ず~っと頭にあったものをかきだしつつ
過去と今を行ったり来たり。

劇場ってなんだろうな~
今の疑問。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/24(土) 23:30:08|
  2. art
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 11月生まれ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junko2005.blog13.fc2.com/tb.php/906-a88fe402

J.O

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。