DANCE & LIFE with DOG

JUNKO OKUDA dance information, Life with CAMUS MUSE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダンスの神様降りる!!!感謝!!!

降りてきました。

夜の回。。。

感謝!!!


終わって音響(舞監件)さんが
『最後のはけのとき誰も目でおわなかったですね。』
そう、
確実にあそこ、舞台上に存在してたのだもの




公演の始まる1週間前
ため息の中にまだいたころ
照明でお世話になってるねーさんが
「働き過ぎで安静状態にありいかれないけれど ダンスの神様が降りてきますように!」
と公演告知メールの返信。

うん、うん そうありたいけど、、、、
というのが1週間前。
うんうんうなってる状態にあった。





夜の回の始まる前

きた!
ってニヤリ。
客観的にみるとこわい。。。


今回の公演で、
毎回このせんでいこうときめてみたりする。
夜の回解き放ったのは感情のライン(理性と理性外のところと)
確かに私のものつくりのベースにあるのね。

こういう降りてきたときは 
これしかない と選びとる いや
選びとるよりも早くやってる。
アンコントロールな部分を信頼して任せる状況。
いつもなら身体動かさないと動かなくなってるのに
じっと座っていたのに動く。

終わって泣きたくなる。

その昔 大野一雄をみて泣いた話をしていた時
イスラエル人の振付家が
「なぜかわかる?
 魂とコネクト(つながって)して 君自身が喜んでるからだ」
といってたっけ。

こうして泣きたくなる度
ほんとごめんね 
と 自分にいいたくなる。
そしてありがとう とも。

あと2回
ここから先は未知です。

自分のソロ公演は最低3回(金銭的理由で3回になるわけだけど)と決めていて
3回目にいつもくるんだ。(ゲネなんかをいれるともっとだけど)
2006年5月『透』のときも素敵なことが起こったっけ。


さ、ビデオチェックして(幻滅するかもだけど)
明日に備えるとしましょう。

ほんと全ての人ものに感謝します。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/26(水) 22:40:52|
  2. art
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本日最終日 | ホーム | メリークリスマス!!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junko2005.blog13.fc2.com/tb.php/885-8ac96549

J.O

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。