DANCE & LIFE with DOG

JUNKO OKUDA dance information, Life with CAMUS MUSE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

empty

雨。。。

なんか今日の雨は悲しい想い出ばかり思い出させる
なくしたお気に入りのもの
あえなくなった人
遠い昔の想い出
ちょっと痛い、、、
ノンノン
雨のせいにしちゃいけないよね。

今日はZ大のこの時期の特別講座。
ここ数年続けてはいってるおかげで先生とも
「おひさしぶり~」ってな感じ。
ムービングをかかせる。
主旨は 生身の体、生きてる体からうけとるもの。
大学がムービングというものを取り入れはじめたのは
私が帰国して再び日本で美術モデルをはじめた頃。
M大の彫刻科が一番早かったんじゃないかしら?そのとき私がお仕事させてもらっていて、入学案内ようのビデオをとったっけ。

 一口にムービングと言っても
動く体を適確に描く
動くからだから受けるイメージを描く
動いてるような線で(や表現で)描く
動きを線で追う
などさまざま。
この解釈によって私はやり方を変える。時に講義になっちゃう。モデルの分際でありながら 苦笑

 今日のZ大の授業は学生は自由に描く。モデルは何をしていてもいい。
止まってるものじゃないということ、生身の体、生きてる体
を教えたいのね。
 そう。。。
ポーズをとってる時点で、ある意味それはリアルじゃなくなるからね。
 生身の体、体の自然な存在という考え方、
エコとか ナチュラリズムとか世界全体がそういう動きになったから絵や美術の世界も変わってきたように思う。逆ともいえるかもしれないけど
 これを、ムービングを授業でやるのは先生方もいろいろ模索して、ここ最近いい形になってきたように思う。
今日の授業も、何年か前は、短いポーズ時間にして最終的にムービングだったけど、それをやっちゃうと動きとか動く体に対する見方をあう程度限定しかねない。
今回は、いきなりムービング、画材もまちまち。
学生さん達は戸惑いはするものの、反応が早かった。
来週もう一度あるからどうなるか楽しみ!
 先生いはく
「動いたりしゃべったりしたら、肌の色だって変わるもの。生き 
 てる体ってそういう事よね~。ポーズは不自然な事だから」



そうそう、生きてる
う~む。
なんかemptyだ。
何が?
どっかが。
こんなときはどこかに行くか、スタジオにこもるか。。。
明日は雨、、、鎌倉に行って、海でかけまわりたいけど、、、
雨か~
林の中にいきたい気分
林の中雨に濡れたい気分
林林林林林林林林林林林林林林林林林林
近場に無かったかしら。。。?
夕方、上野の森のライブペインティングみに行くからそれまでに戻れるところ。。。


 そいえば、最近ライブペインティングふえてるよね~。
これも ライブ 生
今生きてるということ
生身の体を介さないコミュケーションが増えてる反動かな?
今生きてる って感じる事が希薄な世の中だから
今とか存在とかそういったものが危うく感じられるから

ライブものはあらゆるジャンルで増えてるように思う。
既製の場所から飛び出す事も増えてる。
80年代のやりたい放題(いい意味で)のあと
やりつくして
empty 、、、
次の向かう先を模索していた動きが今向かってるのは?
面白い方向にきてるとは感じるな。

さ、明日どうしよっかな~
スポンサーサイト
  1. 2007/06/16(土) 23:55:29|
  2. art
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<手抜きデコレーションケーキ | ホーム | やっぱり鎌倉>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junko2005.blog13.fc2.com/tb.php/799-9f7c01c2

J.O

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。