DANCE & LIFE with DOG

JUNKO OKUDA dance information, Life with CAMUS MUSE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1000人の署名

「ええ?1000人からの署名???」



雨の日の本日、モデル事務所に顔を出す。
仕事の薄いこの時期は、仕事紹介日でなくとも電話が常に鳴ってるのが当たり前。なのに今日は静かな日。
用件を済ませ、社長と帰リ際の立ち話。

 現在もある老舗美術モデル事務所はK事務所とP事務所ふたつある。私が所属してるのはK事務所。その昔はP事務所にいたが肌が合わず移籍した。

 P事務所(油絵修復 浅尾丁策 創設  http://www.taitocity.net/culture/bunkazai/h7/aburae.htm) 
以前にモデル事務所は存在していたようだけれど、
(http://www.artmodel.jp/rekisi.htm)
労働省からの認可を受けたのは、P事務所が最初。絵の中の裸婦像の腰に布巻いちゃうような当時のご時世、創設にあたり1000人以上の署名を集めたらしい。K事務所は事務所で労働許可証申請に1年かかり(昭和38年)、その間創設者のK村久さんは、仕事をすることができずたべるも苦労されたとか。 
 現在の社長は先代の息子さんに嫁いできたひと。モデルの経験もしている。新婚旅行から帰ると仕事先が記された紙が机におかれて(今は、電話で仕事を分配するのだけど、当時は、仕事先が記されたその紙が無いと仕事できなかったという)先代がこういった。 
「あなた赤いガウン持ってたわね。それもって行ってきてちょうだい。」ガウンもってということは、コスチュームモデルではなく裸婦。彼女が了承していたのは嫁ぎ先のジム仕事を手伝うこと。
ここで、普通の人なら、どんびき。断ってるわけだけど
困惑しつつも、やってのけてしまうのがこの方の強いところ。「わたしね、できないって断ったことが無かったのよ。」
とにっこり。
結局、すいどうばた美術学園 跡見 日大 などでの仕事を経て、事務仕事の方にまわった。銀座のOLさんだったのに。
 ちなみにセミヌードの枠を作ったのは、今の社長。これが当時のモデル不足解消のために一役かった。


「嫁いだ頃から今に至るまで、いろいろなものが進歩したわね~。昔は電話だってある家限られてたのに、今じゃ携帯でしょ?おかげでモデルさんと連絡とりやすくなったけどね。でも、メールで処理はできないわ。相手の様子が分からないもの」
 
 というか、コンピューターには無理なのね。信用第一にした社長の仕事は。 過去の統計にもとづき、クライアントの要望応えるチョイスなどは。

 「先代をはじめ、大変な思いをして築いてきた事だからね、がんばらないといけないのよ。がんばりましょう!」

火事でご主人をなくされて、事務所と4人の子育て たくましいな~とただただ感心する。


よっしゃ、
 冷たい雨もなんのその 
いやいや、そんな程度のことじゃなくて
先人に学ぶべきこと多々ありでございます。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/11(水) 23:14:47|
  2. ART MODEL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオ6本 | ホーム | 素敵!!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junko2005.blog13.fc2.com/tb.php/712-1ff52aa1

J.O

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。