DANCE & LIFE with DOG

JUNKO OKUDA dance information, Life with CAMUS MUSE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

即興セッション

6:00 起床 ストレッチ 腰のケアと午後ののパフォーマンスに備え体づくり
7:00 朝食 支度 ワンコ散歩
8:00  別れの挨拶もばたばたで家を出る
10~12 モデル仕事
    リサイタル会場へ。。。

 ついてO君とご挨拶。
0君「プログラムに載ってないんだけど、アンコール的に即興セッションにもってきたいんだ」
私 「しゃべりははいる?」
0君「ううん。なしで」
私 「え~っと最後の曲は?」

 全体の流れもきいていなかったので、あわてて受付でプログラム頂く。
ホールが人でいっぱいに。なんともかなり固い空気。。。
場の空気を読みつつ、全体像もわからぬままに プログラムにも載っておらず、紹介なしで 何をやるべきか、頭が回転する。
 目の前で起こる事を聴く側の立場で味わいつつ。。。
 ダンサー視点で空間と音風景を見つつ。。。

 始まる前には、呼吸を使って体を動かすところから始めようと思っていた。
無機質な空気を予測していたから。
ところがサックスを演奏するのって、息を吹き込むからか琴なんかと違って体がものすごく有機的なのね。つまりかなりの運動量ってことかな。

 サックスのみでの演奏数曲
 スピーカーから流れる打ち込みの音とサックス
 ピアノとサックス
 映画の音とサックス(これがすごくいい)Grab it !

 これに続いて即興セッション。初お手合わせ。
最後の曲の拍手の中、ピアノの前に座る。そのまま微細な動きから、発展。
ショールをおいていすに登り少し動いて、、、
という具合に、気をつけて扱わなければいけないものばかり。
床ももろいから、激しいのはアウト。ピアノ スピーカー コード 譜面台
なおかつ、客席はぎりぎりまである。
でもそれなりに楽しんでだ。客いじりは彼のリサイタルなので控えめにふれる程度に。
最後は、0くんが前列の女性のひざに膝枕して終わり。


 やってみて思い出したけど、サックスは演奏しながら動けるからセッションしやすいし面白い。
以前M美大夏期講座にモデルではいったときに、ムービングだったので、たまたまいあわせたサックス奏者のMちゃんと30分ぐらいセッションしたことがあったの。

 ゲストでいらしてた原田さん平野さんとは、7年前に日玉さんのプロジェクトでご一緒したことがあって、久々の再会。ってほんとに覚えてたのでしょうか。。。

 再会といえば、終えて挨拶をすませ外に出ると電話。13年前にお世話になった方から。
びっくり!!過去との接点の日だったのかな。

 帰り着き、ど~っと来た。
しゃべれない。立てない。どうにもならないほど く~ったり。
たいして動いてないんだけど。
こんな状態久々。ヨーロッパのオーディションまわり始めた頃は、いつも終わるとこんな状態だったけど。

おわってなんか笑っちゃう感じだったな。
サワカさんとセッションした後と似てる。

2007年明けて、お琴とセッション サックスフォンとセッション。
いろいろ考えさせられる事あり、いいスタート。
腰の怪我も今一度自分の体の見直しに一役買ってちょうど良かったんじゃないかな。



そうそうO君こと大石将紀くん 素晴らしいです。
この日の私のお気に入りは、
*Markeas の Trois clins d' oeil rythmes ーBerbard Gunter のThen silence (私の作品’静かな距離’でつかったもの)に共通する音風景で好きです。

*J.T.Veldhuis の Grab it ! ---Gavin Breyers のJesus never feld me yet (私の作品’A woman in the roomでつかったもの。確かNYの街角のよっぱらいの男性の歌声を変化させてトムウェイツのこれなんかもはいったもの)に共通するアナログ的強度をもった映画の音を使ったもの。ものすご~くいいです。

この日はものすごく充実したプログラムで、大石君の魅力はもちろんサックスフォンの魅力現代音楽の魅力を素人の私に充分聞かせてみせてくれたものでした。ブラボー!!!
プログラム的にダンスとのセッションということで即興したのだとおもいますが、
サックスフォンオンリーの即興とてもいいだろうな~。

彼は、来年2008年3月オペラシティー企画の B→C で演奏する事が決まっています。




オペラシティーリサイタルシリーズB-C

スポンサーサイト
  1. 2007/01/27(土) 23:32:06|
  2. art
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2007年1月最後の週末。。。早!!! | ホーム | 来客第2夜>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junko2005.blog13.fc2.com/tb.php/636-a65e6ac8

J.O

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。