DANCE & LIFE with DOG

JUNKO OKUDA dance information, Life with CAMUS MUSE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネオテニー・ジャパン@上野の森美術館

本日午前銀座でクラスを教えて
またもや衝動に任せる。
こうしてるのがいいらしい。

辿り着いたのは、上野の森美術館
前から目を付けていた企画展。

ネオテニー・ジャパンー高橋コレクション
(7/15まで)
http://www.neoteny.jp/
http://www.myspace.com/neotenyjapan(展示風景なんかもみれる)


上野の森美術館は、

ソロ公演やらせてもらったり オープニングイベントをやらせてもらったり
お世話になってる 好きな空間 美術館のひとつ。

今回のは、何か感じてたんだけど

うん!


久々ガッツリ食べた。
満足!!!
そんな感じ。
おかげで帰ってから夕寝したもん。笑

この企画展
今の日本の主要なコンテンポラリーアーティスとの作品がみれる。
しかもクオリティーがいい。

美術館ががデザインに頼ってる っていう私の危惧もとばしてくれる。
同時に何か置き去りにして来てるものも感じたが。
(ここのところコンテンポラリーダンスの1990年頃のの名作のレパートリーWSでカラダにそのころのインフォメーションがはいってきてるせいか、体の方が そのころの確かな何かを感じてるんだ)

1200円 これなら高くないと思う。

今日はスペシャルゲストトークがあって
鈴木芳雄(BRUTUS副編集長)×宮村周子(編集者、来来/LaiRai)
がきていた。
話題は奈良美智、村上隆メインだったが
頭に残ってる言葉をここに。

鈴木「昔は アート特集は売れる話題ではないけど一年に一回いれこんでいて
でも、今は稼ぎ頭の企画で、年に2~3回くむことになってる。8月は浮世絵特集です。」
鈴木「高橋さんってただの金持ちのコレクターだと思ったのだけど
観に行く 買い付けにいく日の2~3日前は、作品のパワーに負けないように体調管理して飲みになんていかない。ってさすが金持ちのコレクターなわけですよ。」


とても
かなり
たいへん
おすすめです。
中には自分に合わないものもあってスルーしたりもするのですが
それでも、お腹いっぱいになると思います。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/13(土) 23:59:16|
  2. art
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<心地よい疲れ | ホーム | 衝動逃亡でー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junko2005.blog13.fc2.com/tb.php/1326-9b92ea8a

J.O

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。