DANCE & LIFE with DOG

JUNKO OKUDA dance information, Life with CAMUS MUSE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

               ぁ. ..




      ヒ フ  が         記 憶 してる。







今日 感じたこと





作品を鑑賞するのは
視覚だけでない事は理解していたはずで
それを伝える事も、昨年の今頃上野の美術館でやっていた。
臭覚 聴覚 触覚 味覚
目 鼻 耳 舌       ヒフ

そして、目は色彩や線をみるだけでなく
網膜で触って感じてるのだと思う。
他の部位も同じ事。


本日の仕事後の逃亡先は
幼い頃母に連れられて四季が変わる度
よくきた箱根彫刻の森美術館
 ロマンスカーにゆられコーヒーとサンドイッチを美味しそうに口に運ぶ母の笑顔は、一度抽象化されて再び再構築され頭の中でのビンテージメモリーになっている。

もう一つ
ず~っと記憶の中にあったワンショット
彫刻の森美術館の出口のところ
いつの記憶なのかファイルナンバーは不明
ただ下から見上げてる私のアングルから
小学生低学年だったろう事が想定される

今思えば
喫茶店のランチタイムの光の中の母と
家の食卓で家族を前に微笑んでいた母は
別の人だった。
彫刻の森美術館に私を連れて行ってくれた母もまた
台所で夕食をつくっていた母ではなかった。


~彫刻は雨や風を受ける野外にあってこそその生命を発揮するのだ~
                    (ヘンリームーア)

記憶というものは
美化されるものであるけれど
家の外でみた母のいくつかのメモリーショットは
どんなart作品よりも価値のあるものなのだ わたしにとって。



美しい空の Blue
笑ってしまう程ぽってりとした八重桜 Pink
Greenといってしまうにはもったいないような若葉色
少々華やかすぎるような背景

風を感じて匂いを感じて
昔歩いた場所を通る度
からだが覚えてる事に驚く
体が作品をみたのをおぼえてるのだ
それは視覚の映像の記憶ではない



    なんということだろう。。。


         母に感謝せずにいられない。。。






いたって普通のサラリーマン家庭に育った私は
artにたずさわる両親をもつ人を羨ましく思ったものだけれど
今思えば
美術館に劇場によく連れて行ってくれたのだった。
三つ子の魂百までとはよくいったものだわ。



閉館時間が近づき足を速める
出口のところで絵本の展示がされていた。
 大好きだった ぐりとぐら


読んで寝かしつけてくれた母
覚えてるのは横顔でなく
声でもない
      質感...?



何かの紐が音を立ててほどけていく







昔来た場所にきて
同じものをみることが
こんなにも面白いとは思わなかった。

昔は気にもとめなかったものに
ひかれる

何より野外の展示は素晴らしい。


 彫刻の背景に空ほどあうものはない(ヘンリームーア)




母の魅力は家庭に押し込められてしまっていたのか?

ん...
外にいる母も家庭の中の母も素敵で美しかった。
ただ、私が保存版にしてるのは外でみた母なのだ。













子供をおもちのお母様
どうか面倒がらずにいろいろなところにつれだして
経験させてあげてくださいね。
そのこの細胞の一部となっていきますから
ママの好きなもの それが一番の栄養かもしれない
好きなものをみてるママ みせてあげてください

(Music by Ryuichi Sakamoto 'BRIDGE
と4Image

と8Image


とえImage


とかImage


ときImage

スポンサーサイト
  1. 2008/04/30(水) 23:34:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵なお客人 | ホーム | さあ!いこう!  どこへ?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junko2005.blog13.fc2.com/tb.php/1099-416f4fe3

J.O

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。