DANCE & LIFE with DOG

JUNKO OKUDA dance information, Life with CAMUS MUSE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

屋久島4日目 前編

ヤクスギランド(歩行距離10キロ 太忠岳標高1500mまで)
木々が話してる感じが素敵
人の来る前に と早足で登る

6746887_3978189081.jpg

(ヤクスギランドから太忠岳へむかう。白いのは杉の白骨化したもの)

6746887_2484328474.jpg

(手前の木を乗り越えて登り続けます)

6746887_1545526973.jpg

(巨岩の上が頂上です。山頂付近はロープで岩登り ここも)




途中レースみたいな苔のところで入水しつつビデオ撮り。もちろんひとりで。。笑
あまりの水の冷たさに15分しかもたなかったけどね!
太忠岳は恐ろしく大きないわばだった。
午後から曇りと言う事で急いで登ってみたものの残念ながら何もみえなかったけど。

6746887_1545526973.jpg


6746887_1102370049.jpg


6746887_1944097851.jpg

(お!ガスが通り抜けた)


6746887_61561601.jpg

(天気はくるくるかわる)

6746887_2018238038.jpg

(木々の話し声が聞こえる感じが好き)

6746887_1722221111.jpg

(この感じイギリスの湖水地方を思い出す。あのときは危うく道に迷ってかえれなくなりそうに。)

6746887_2387614166.jpg

(レースの苔のビデオ撮影したところ)

6746887_2387614166.jpg

(ほら苔がレースみたい)



駆け足で降りて ヤクスギランド外の花之江河に続く道を途中まで進む。
しし神さまみたいなきがあったり。。。。

6746887_777663835.jpg



今日は昨日とは逆に
とにかくフルに頭を使うより先に体を使った。
バスに乗り 海中温泉へ向かうが、うまくバスがなくて、タクシーも来るのに1時間かかるっていうし、
悔しいけど ちょい手前の尾の間どまり、、、

半分あきらめたところへ、タクシーの車庫発見!
車に水かけてるおじさんにきいてみる

「あ~すぐそこの平内海中温泉ね。ならいいよ帰りは大丈夫なの?」

「はいバスがあります。」

「あそこはね~水着禁止よ。で、混浴だけど、、
 ま、あんたなら大丈夫か」  

どういう意味だ。。。。


で。いってみたらじい様達がわんさわんさ、、、

6746887_2619157862.jpg


ちょっと厳しい。。。
「じゃ、この先の湯泊いってみる?
  あそこなら水着OKだし」
でいってもらう。

よくよく時間に気をつけるよういわれ

いざ!お風呂!!!

夕暮れ時に引き潮(じゃないとはいれない)なんて
ほんとついてるわ!!!
なにしろこのために毎日引き潮時間調べてたのだもの。

6746887_1622521707.jpg


6746887_586829789.jpg


6746887_563569510.jpg

(ほ~いいお湯~疲れが湯にとけていく~)


これがほんの序章だなんてこのとき予想しただろうか。。。。
残りは次の欄で。。。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 22:36:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<屋久島4日目後編(多分18キロ) | ホーム | 屋久島3日目(約9キロ 歩行距離)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junko2005.blog13.fc2.com/tb.php/1005-ccbfe2c2

J.O

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。