FC2ブログ

DANCE & LIFE with DOG

JUNKO OKUDA dance information, Life with CAMUS MUSE

2007年1月最後の週末。。。早!!!

昼下がりの事
今日は体休めて、夕方非常口ココニアリpart2で知り合った方主催のダンスイベントをみにいこうと、うちのお嬢さんたちとまったり過ごしていたら
電話。
「ちょっとわけあって中野で降りるはめになり、J.Oさんおうちにいたら、と」
Hちゃんより電話。
???
両手いっぱいの果物もって我が家に到着。

きけば、たちの悪いストーカーにはまったのね。
しかもほんとに強烈な。
この日の彼女は、妙なものを引き寄せてしまうオーラが出ていたらしく、お家に帰る着くまでいろいろよってきたらしい。
 そういうときってある。2度ある事は3度あるじゃないけど、どんどん重なっていくの。

 さて、ダンスイベントですが、様々なスタイルのダンスが3分半ぐらいで展開していく様々なストリートダンスのイベントで、みなそれぞれのアイデア、趣向 テクニック 衣装 いろいろ。
ほ~なんてみつつ、むくむく次の企画がちょとひらめく。
 非常口ココニアリpart2にでていただき、先日横浜のソロデュオで審査員賞をとられたじゅんじゅんさんもコンテンポラリー、マイム ということで特別出演。
「ストリートダンスに共通するところがあって感動して今回出て頂きました」と、主催者藤枝さんの MC
どんな反応をするのか、興味津々だったんだけど、みんな、音響ブースの人も、うわ~って
子供がサーカスとかマジックとかみるようなそんな目で見ていた。
 いや、そもそも、みんな熱心にみてるんだよね。
新宿2丁目の華やかなショーとか
ベリーダンスのお客さんとかと違うの。
ちょっと衝撃。
昨日の現代音楽、一昨日のジャズライブにつづいてなんとも充実した週末でした。



 ダンスという立場でみたとき、躍ると言う心は同じ。
ではなにがコンテンポラリーポラリーと違うのか、と思い、ジャンル分けをバカバカしいと言い放つ私がちょっと調べてみた。
まずは、ストリートダンスに何があるか。
ダンス達人から学べ!ダンススタディー
 http://pocky.jp/enjoy/dance_study/archives/tatsujin01.html
今ストリートダンスで踊られているジャンルをおおまかに挙げると、音楽のほうで知っている人も多いと思う「ヒップホップ」、床を転がったりするダイナミックなダンス「ブレイキン」、安室ちゃんなど、アーティストが踊っていることが多い「ジャズ」、ロボットダンスみたいな不思議な動きが特徴の「ポップ」、オールドスクールテイストでキメキメのダンス「ロック」、セクシーな動きで音楽も有名な「レゲエ」、足のステップが最大の魅力「ハウス」の7種類。これらは、どれも違った個性や特徴を持っているんだよね

 動きでいうと、コンテンポラリーもストリートダンスからとってる部分がある。
ただ、コンテンポラリーの場合、空間も含めてつくられるartよりなのかな。
 と、ここまでかいてきて
やっぱりジャンル分けはバカバカしくなってきた。
 15年ぐらい前までは、ダンスと言えば、それぞれの先生がお稽古場を持ってお弟子さんを持ってというカタチが主流だったんだけど、オープンクラスができてから、いろいろなクラスを受ける事が簡単になった。
それによって、いろいろなテクニックを身につけとりいれて独自なものをつくる。そうして進化して来たんじゃないかな~
だから、コンテンポラリーは何でもあり。
 と、今日はここまでにしておこうかな。

お、お、なんかありがたいコメントがはいってます。よかったらみてみてくださいね。
スポンサーサイト



  1. 2007/01/28(日) 23:34:58|
  2. art
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

J.O

12 | 2007/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search